天体望遠鏡を買って、初めて惑星以外のものを見たんですよ

冬は空気が澄んでいて、本当に星が綺麗ですね

オリオン座の三ツ星の下、縦に並ぶ小三つ星真ん中に、ぼんやり明るい星がみえました。

これってオリオン大星雲なんでしょうか??

写真は一眼レフのみで、ガラス越しに手で支えて撮影しました。

カメラはEOSkissX8iのダブルズームキットの望遠レンズを使用しました。

赤道儀なし三脚もなしレリーズなし、おまけに街灯がそばにあったため明るく、あまりきれいに星が映らなかったんですがね……。

一眼レフカメラ初心者にとって、これが精一杯でございますよ。

いや、逆によく手ブレもなくここまで撮れたと思うことにしております。

これもカメラの性能がいいおかげですね!初心者さんには優しいキットです。お値段も、使い心地も最高です。

それはさておき。

先日の記事で紹介したこの天体望遠鏡を買ってから、初めて惑星以外のものを見ることが出来ましたよ。

多分オリオン大星雲だと思うんですけど、蝶のようなガスの広がりは見えませんでした。

街灯で明るかった所為でしょうかね。

雑誌とかの写真の様には鮮やかには見えない事は知っていましたが、白黒ですらガスの存在を確認できませんでした。

おっかしいなー。小口径の望遠鏡でも見えるって書いてあったのになぁ。

もう少し観測に適した場所が近くにあるっちゃあるんですけど、真夜中に一人で行くには危険すぎますね……。

天体仲間がいたらいいのに……。

コメント